[Mac] Mountain Lion の Safari で、横いっぱいまで広がるようになったタブを元の長さに戻す2つの方法。

120801 0011 1

Mountain Lion の Safari 6 で横いっぱいまで広がるようになったタブを従来の長さに戻す方法です。2つのやり方をご紹介します。

cosyTabs

1つ目は、タブの長さを戻すために作られた「cosyTabs」というSIMBLプラグインを使う方法です。

cosyTabs (SIMBL plugin for Safari)

価格:無料(記事投稿時)

ダウンロードする

ダウンロードしたプラグインを
/Users/<username>/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/
にコピーしてSafariを再起動すればOKです。

120801 0012c 4

Glims

もう一つは、Safariに便利な機能を追加する人気のプラグイン「Glims」の中で設定可能です。

120802 0003 3

Glims の設定画面で、「一般」→「その他のタブ強化」を「ON」

120802 0002 2

「タブその他」にある「タブラベルの最小サイズを favicon のサイズにする」をチェック。

120802 0004 2

以上で従来の長さに戻ります。

Glims

価格:無料(記事投稿時)

ダウンロードする

長いタブに違和感のあるという方は是非試してみてください!

2012年08月22日 追記

Glims の最新バージョンでは、タブの幅を狭くする専用のオプションが追加されました。

120822 0004 2

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF