[Mac] デスクトップのアイコンを隠したり、不可視ファイルを簡単に表示できる「DesktopUtility」

メニューバーに追加されるアイコンから、
デスクトップ上のアイコンを隠したり不可視ファイルの表示、ゴミ箱の強制削除ができるアプリ。

メニューから以下の操作ができます。

120827 0001 2

  1. デスクトップにあるアイコンの表示・非表示切り替え
  2. 不可視ファイルの表示・非表示切り替え
  3. ライブラリフォルダの表示・非表示切り替え
  4. ゴミ箱を強制的に空にする

DesktopUtility はとてもシンプルなアプリですが、よく使いそうな機能のみに絞っているのが魅力です。特に「デスクトップにあるアイコンの表示・非表示切り替え」はスクリーンショットを撮るときに重宝しそうです。気になった方は是非チェックしてみてください。

DesktopUtility

価格:無料(記事投稿時)

ダウンロードする

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF