[Mac][開発に] これは使えるかも!HTTP&WebサービスAPIテストツール「Echo」

スクリーンショット

HTTP(S)にカスタマイズしたリクエストを送ってレスポンスを簡単に得られるツールです。
取得したデータはテキスト、生データ、アウトライン(xmlやjsonの時)で表示できます。

使ってみました

スクリーンショット

リクエストするURLやメソッド、値を設定して送信します。

スクリーンショット

結果は構造化されたデータ(JSON,XMLなど)なら、アウトラインで解りやすく表示できます。

スクリーンショット

その他にもヘッダーのみ、テキスト、16進数、生データで確認できます。

リクエストやレスポンスの保存

スクリーンショット

設定したリクエストはサイドバーにプロジェクト単位で保存して使います。

スクリーンショット

リクエストのインポート、エクスポートが可能。
取得した生データを保存する事もできます。

終わりに

EchoはWebサービスAPIを使って何か作る時やHTTPの生データを確認したい時に役立ちそうです。気になった方は是非チェックしてみてください。

[aslabel app_id=’570935321′]

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF