[Mac] iPhotoでは読み込めない画像も大丈夫な高機能画像管理アプリ「Pixa」

様々な種類の画像を一括で管理できるアプリ「Pixa」です。

iPhotoでは管理できない Illustratorファイルや Pixelmatorのファイル、アニメーションGIF、アイコンなども変換なしでそのまま取り込む事ができます。

その他にも便利な機能がたくさんありますのでご紹介したいと思います。

使ってみました

スクリーンショット

起動するとこんな感じです。
サイドバーでフォルダ&プロジェクト管理、右下でサムネイルのサイズ調整ができます。

スクリーンショット

画像のダブルクリックで拡大表示。
そのままルーペを使って色のコピーもできます。

自動タグ付け

スクリーンショット

読み込んだ画像はサイズや色で自動的にタグ付けしてくれます。
もちろん自分でタグを付ける事も可能。

ライブフォルダー

スクリーンショット

登録したフォルダーを常に監視して最新の状態に保ってくれるライブフォルダー機能があります。

Dropboxのフォルダーを指定しておけばタグなども常に同期された状態になります。

クイックエクスポート

スクリーンショット

予め出力形式をプリセットとして設定しておいて、簡単に書き出せます。

スクリーンショット

スクリーンショット

スクリーンショット

その他に、スクリーンショトの撮影やテンプレートを管理する機能などもあります。

まとめ

Pixaはデザイナーさんなどにとても便利なアプリかもしれません。日本語化もされていますし、体験版も用意されていますので気になった方は是非チェックしてみてください!

[aslabel app_id=’527618971′]

Pixa

価格:トライアル版(記事投稿時)

ダウンロードする

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF