[Mac] これは便利かも!選択したファイルの一覧を常に最前面に表示してドラッグ&ドロップできる「TakeMePop」

スクリーンショット

Finderで選択したファイルを、常に最前面に表示されるパネルに一覧表示して、ドラッグ&ドロップできるアプリ「TakeMePop」です。

ちょっと解りづらいと思いますので早速紹介します。

使ってみました

スクリーンショット

Finderのツールバーに登録して使います。
アプリケーションフォルダにインストールした TakeMePop.app を Finder のツールバーにドラッグ&ドロップすれば登録完了です。

スクリーンショット

これから使うファイルをFinderで表示して選択。この状態でTakeMePop のアイコンをクリックします。

スクリーンショット

選択したファイルの一覧がフローティングパネルで表示されます。

スクリーンショット

このパネルを出したままアプリで作業をし、必要になったらファイルをアプリにドラッグ&ドロップして使います。

パネルからのドラッグ操作は Finder からドラッグを行うのとほぼ同義だそうなので、Dockのアイコンやデスクトップなどいろんな所にドロップできます。

スクリーンショット

パネルはいくつでも作れますし、フルスクリーンアプリでもフローティングしてくれます。

スクリーンショット

設定画面からは以下の事が可能です。

  • Close After Dropped : ファイルをドロップしたらパネルを自動で閉じる
  • Includes Window Target : 親フォルダもリストに表示

終わりに

スクリーンショットを撮影してフローティングウィンドウで表示し続けるアプリが有りますが、「TakeMePop」はそれのファイル版という感じかもしれません。無料で利用できますので、気になった方は是非チェックしてみてください。

TakeMePop

価格:無料(記事投稿時)

ダウンロードする

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF