[Mac] PDFの中にある空白ページを探し出して削除できる「PDF Blank Page Remover」

スクリーンショット

PDFファイルから空白ページをリストアップして削除する「PDF Blank Page Remover」をご紹介します。

このアプリを使えばPDFから簡単に空白ページだけを削除する事ができます。

PDFファイルをドロップするだけ

スクリーンショット

起動しました。
ウィンドウにPDFファイルをドロップすると抽出が始まります。

スクリーンショット

進捗状況が独特なアニメーションで表示されます。

スクリーンショット

抽出が終わりました。
左側が空白ページのリストです。ページを選択すると右側に確認の為のプレビューが表示されます。

スクリーンショット

プレビューの部分はスクロールで前後のページを確認。

スクリーンショット

確認ができたら削除するページをチェックして保存すれば完了です。
「Save」が上書き保存、「Save As…」が別名保存です。

自炊したファイルでも大丈夫

スクリーンショット

空白ページを抽出する時にしきい値みたいなのを設定できます。
最初のPDFをドロップする画面の下にあるバーで調整します。右に行くほどより厳密に空白ページを抽出します。

スクリーンショット

試しに「漫画 on Web」で無料配布されている「ブラックジャックによろしく」の表紙(上の画像)を抽出できるように調整してみます。

スクリーンショット

適当に90位でやってみたら抽出できました。
自炊したファイルでノイズが多いものにも有効じゃないかと思います。

終わりに

PDF Blank Page Remover は有料のアプリです。作者様のサイトでは体験版がダウンロードできますので、気になった方は是非チェックしてみてください。

MacAppStore版はこちら

[aslabel app_id=’595573337′]

体験版はこちら

PDF Blank Remover

価格:無料(体験版)

ダウンロードする

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF