Flash などのプラグインを必要とするコンテンツをブロックして HTML5 ビデオプレーヤーに置き換えてくれる高機能な Safari用機能拡張「ClickToPlugin & ClickToFlash」

Flash などのプラグインを必要とするコンテンツをブロックして HTML5 ビデオプレーヤーに置き換えてくれる高機能な Safari用エクステンション。

プラグインをブロック

Flash, Silverlight, Java, QuickTime, WM コンテンツをブロックしてダミーのコンテンツに置き換えます。ダミー部分をクリックすると元のコンテンツが読み込まれます。
※ClickToFlash の方は Flash のみをブロックします

HTML5 で置き換え

対応したウェブサイト(YouTube, Facebook, Dailymotion, Vimeo など)では、HTML5 として再生できるビデオやオーディオに置き換えてくれます。
左上隅にカーソールを持って行くと使用可能なすべてのメディアソース(解像度など)のリストが表示され、そこから選択して再生が可能です。

プレーヤーの追加機能

ビデオの保存、QuickTime Player での再生、 AirPlay 経由での出力(未確認)が可能です。
Youtube のプレイリストにも対応していて設定したショートカットで前・次のトラックへ移動する事もできます。

設定画面

除外するウェブサイトやプラグイン、プレーヤーの設定、ショートカットキーの割り当てなど細かく調整できます。

タイプ
プラグイン 
日本語
 
価格
無料 (記事投稿時)

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF