[Mac] Finderでのファイル操作をreturnで開くdeleteで削除に変更できる「PresButan」

Finder でのファイル操作を「return」でファイルを開く、「delete」でゴミ箱へ移動に変更してくれるアプリ。
初回起動時に設定を聞いてくるので全て「Yes」で問題ないと思います。アプリ自体はバックグラウンドで動きます。終了は control + alt + delete、再設定は終了した状態で command を押しながらアプリを起動すれば初回起動時と同じ設定画面がでてきます。
※ 利用にはユニバーサルアクセスの「補助装置にアクセス…」がチェックされている必要があります。

タイプ
アプリケーション 
日本語
 
価格
無料 (記事投稿時)
スポンサードリンク

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、RSSまたはツイッターで購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

こちらも合わせてどうぞ

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF