[Mac] WEBページ全体のスクリーンショットを撮れる「Paparazzi!」が久しぶりのアップデートでさらに便利になってます。

ウェブページ全体を1枚の画像としてキャプチャーできる「Paparazzi!」が久しぶりのアップデートで便利機能をたくさん追加していますのでご紹介します。

Paparazzi!

価格:無料(記事投稿時)

ダウンロードする

120808 0001 2

メニューバーからキャプチャーできます

スクリーンショット 2012 08 08 16 12 24 2

環境設定画面からメニューバーアイコンを有効にすると以下の操作が可能になります。

120808 0003 2

メニューバーのアイコンにURLをドロップしてキャプチャー。

120808 0002 2

メニューバーのアイコンから現在開いているブラウザを選択してキャプチャー。

メインウィンドウにも機能追加されています

120808 0004 2

URLを入力する時の補完機能。
過去にキャプチャーしたURLやブラウザのブックマークから補完してくれます。

120808 0005 2

(ブックマークはどのブラウザのを使うか環境設定で指定します)

120808 0006 2

Quicklook表示や OS X の共有サービスに対応。

その他

120808 0007 2

通知センター対応。キャプチャーが終わると通知センターで知らせてくれます。

それと今後のアップデートで Retina に対応したスクリーンショットも撮れるようになるようです。

メモ

120808 0001 3

これは自分用のメモなんですが、Flashなどの表示に時間がかかるページを撮る時は右上の「Delay」に待ち時間(秒)を入れると指定した時間後に動作してちゃんと撮れます。

ウェブページのスクリーンショットを撮るのに Paparazzi! はかなりおすすめです。気になった方はチェックしてみてください。

ダウンロードする

スポンサードリンク

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、RSSまたはツイッターで購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

こちらも合わせてどうぞ

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF