いきなり30GBの容量が貰えるオンラインストレージサービス「KDrive」

無料で30GBの容量を貰えるオンラインストレージサービス「KDrive」です。

Macはもちろん、Windows、iPhone、Andoroid の専用クライアントが用意されていて、Dropbox と同じような感覚で利用できます。

また、いろいろなミッション(後述)をクリアする事で最大50GBまで容量が増えるようです。

KDrive

価格:無料(記事投稿時)

ダウンロードする

それでは、行きます。

アカウント作成

初めにこちらからアカウントを作成します。

120823 0003 2

  1. メールアドレスと好みのパスワードを入力。
  2. 認証メールが送られてくるので、本文中のリンクをクリックすれば登録完了です。

Mac用のクライアントを使う

Mac用のクライアントをこちらからダウンロードします。

120823 0001 2

アプリを起動したら先ほどのアカウントを入力。

Folder

同期するフォルダを決定すれば設定完了です。

All

使い方はほとんど Dropbox と同じです。
ファイルを「KDrive」のフォルダに入れると同期が始まり、メニューバーのアイコンで同期中である事を知らせてくれます。

容量を増やす

いろいろなミッションをクリアする事で、無料で容量を増やす事(最大50GB)ができます。以下に説明していきます。

1. PCまたはMacクライアントからのログインで 2GB追加

120823 0006 2

2. iPhoneまたはAndroidアプリからログインで 5GB追加

Iphone2

3. 友達の招待で一人につき 2GB追加

紹介専用リンクから友達を招待すると2GBの追加容量が貰えます。
ちなみに以下は僕の紹介リンクです。よかったら使ってください。

https://www.kdrive.jp/static/register.html?channel=bk3ucl

4. 「チェックイン」をクリックすれば、ランダムで容量追加

ブラウザからアクセスする管理画面に「チェックイン」というリンクがあるので、クリックするとランダムで容量が追加されます。

1日1回ですが、何度でも貰えるようです。

スクリーンショット 2012 08 23 17 53 53

まとめ

いかがでしたでしょうか?最終的には「チェックイン」をクリックすれば誰でも最大の50GBを利用できるようになるんじゃないかと思います。
大容量のオンラインストレージが必要な方は是非チェックしてみてください。

KDrive

価格:無料(記事投稿時)

ダウンロードする

関連する iPhone & iPad アプリ

スポンサードリンク

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、RSSまたはツイッターで購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

こちらも合わせてどうぞ

  • キャロ

    ものすごく簡単にディスク容量を増やすことができました。使い方も普通のディスク・ドライブと一緒。便利です。

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF