[Mac] 開発に。 JSONで記述されたファイルをQuickLookで表示できる「quick look JSON」

スクリーンショット

開発者向けです。
データ記述言語であるJSONで書かれたファイルをQuickLookできるようにするプラグイン。

使ってみました

スクリーンショット

QuickLookできるファイルは、上のようにJSONで記述されたファイル(拡張子 .json)です。

※ 上で開いているファイルは Twitter API で @appdrillnet のツイートを取得してファイルにコピペしたものです。

スクリーンショット

QuickLookで開きました。
ツリー表示で解りやすく表示してくれます。日本語も大丈夫です。

スクリーンショット

ツリーの「-」の部分は折りたたみもできます。

インストール

スクリーンショット

~/Library/QuickLook/

インストールはダウンロードした「QuickLookJSON.qlgenerator」をライブラリフォルダにコピーするだけ。

qlmanage -r

うまく有効にならないときは上のコマンドで QuickLookプラグインを再読み込みすると良いようです。

まとめ

QuickLookでのプレビューなので、編集などはできませんがJSONのデータを見ながら作業する時に役立つかもしれません。

quick look JSON

価格:無料(記事投稿時)

ダウンロードする

※ URL からJSONを取得して表示できるアプリはこちらにあります。

データ記述言語である JSON を解りやすく表示できる「Visual JSON」 « Appdrill

開発者向けツール。 データ記述言語である JSON を解りやすく表示できるアプリです。 …

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF