AirDropより使える!隣のMacやWindowsへ簡単にファイルを送る事ができるアプリ「Any Send」無料。

スクリーンショット

LAN内にある別のMacまたはWindowsへ簡単にファイルを送ることができる「Any Send」をご紹介します。
どんなファイル(フォルダもOK)でもメニューバーから簡単に送信できます。

ファイルの送信

スクリーンショット

はじめに送信したいファイルをコピーします。
いつも行なっているように右クリックまたは Command + C でOKです。

スクリーンショット

次にメニューバーのアイコンから送信したいマシンを選びます。
左側には送信するファイルのアイコンまたはプレビューが表示されます。

スクリーンショット

送信するマシンを選ぶとアイコンが折りたたまれてバウンドするアニメーションと共に送信されます。

ファイルの受信

スクリーンショット

ファイルを受信すると通知センターで知らせてくれます。
※初回のみ受け取りを許可するか訊いてきます。

スクリーンショット

受信したファイルを見るには、メニューバーのアイコンから「View Received Files」を選択。

スクリーンショット

ファイルが保存されているフォルダがFinderで表示されます。

カスタマイズ

スクリーンショット

設定画面では表示されるアカウント名や画像の変更、保存するフォルダの変更、ショートカットキーの設定などが可能です。

おわりに

Any Send は Mac、Windows、Andoroidに対応しています。iPhoneやiPadは今後対応するみたいです。転送速度も速くて簡単にファイルを共有できるので気になった方は是非使ってみてください!

Mac版こちらから

Any Send

カテゴリ:仕事効率化・ユーティリティ
価格:600円(記事投稿時)
     

Windows版やAndroid版はこちらから

Any Send

価格:無料(記事投稿時)

ダウンロードする

スポンサードリンク

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、RSSまたはツイッターで購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

こちらも合わせてどうぞ

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF