[Mac] iTunesで間違ったアルバムアートワークがダウンロードされてしまう時の対処法。

スクリーンショット

最近、iTunes Storeでソニー系のアーティストが配信開始されたので、アートワークを自分で埋め込んだ物からiTunes Storeでダウンロードできる物に変更しました。

が、一部のアルバムだけダウンロードされなかったり、ベスト盤のアートワークがダウンロードされるみたいな事が結構あります…。

今回はそんな時のための対処法を2つご紹介します(簡単に済ませたい方は2つ目の方法だけご覧ください)。

1. 曲情報をiTunes Storeの物と同一にする

自分でCDから取り込んだ曲はCDDBから情報が取得されるのですが、その情報がiTunes Storeの物と微妙に違う事が原因で、間違ったアートワークがダウンロードされてしまうようです。

スクリーンショット

ですので、取り込んだ曲のアーティスト名やジャンルなどをiTunes Storeの物と同じになるように修正します。

確実に一致させる

確実に一致させるには

スクリーンショット

iTunes Storeで目的のアルバムを表示。

スクリーンショット

表示されている試聴用の曲をプレイリストにドラッグ&ドロップ。

スクリーンショット

追加した曲の「情報を見る」からアーティスト名などをコピー&ペースト。

これで殆どの場合ちゃんとしたアートワークがダウンロードされると思います。
もしダメでしたらもうひとつの方法をお試しください。

2. 直接 iTunes Storeのアートワークをダウンロードする

もう一つは、iTunes Storeにあるアートワーク(大きいサイズ)をウェブブラウザでダウンロードする方法です。

スクリーンショット

iTunes Storeでダウンロードしたいアートワークのアルバムを表示。

スクリーンショット

「アルバムを購入」ボタンの右側をクリックして「リンクをコピー」を選択。

スクリーンショット

ブラウザを開いてアドレス欄にリンクを貼り付けたら「return」

スクリーンショット

ページが表示されたら左側の小さいアートワークを右クリック。
「新規タブで画像を開く」を選択します。

スクリーンショット

新しく開いたタブのURL末尾にある 170×170 の部分を 600×600 に変更。

スクリーンショット

キーボードで「return」を押せば大きなジャケット画像がブラウザに表示されるのでドラッグ&ドロップして保存。

スクリーンショット

後はiTunesで埋め込みたい曲を選択した状態で画像をドラッグすれば完了です。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF