[Mac] iCloudを使ってDropboxみたく同期できるフォルダを作る!「iClouDrive」

スクリーンショット

iCloud経由で複数のMacで同期できるフォルダを作るアプリです。
同期したいMacにそれぞれ「iClouDrive」をインストールして利用します。

使ってみました

スクリーンショット

起動するとiClouDriveの説明が続きますのでクリックして先に進めます。

スクリーンショット

最後に「Enable iClouDrive」をクリックすれば完了。

スクリーンショット

ホームに「iClouDrive」というフォルダが作られます。

スクリーンショット

この中にファイルなどを入れれば、iCloudを経由して別のMacの「iClouDrive」フォルダと同期します。

アンインストール

アンインストールはiClouDriveを有効にした全てのMacで

~/Library/Mobile Documents/iClouDrive

上記のフォルダとホームにあるiClouDriveフォルダを削除すればOKです。

iClouDrive

価格:無料(記事投稿時)

ダウンロードする

※ 初回起動時に「開発元が未確認のため…」と表示されるので、右クリックから「開く」を選択する必要があります。よくわからない方はこちらを御覧ください。
Mountain Lion で「開発元が未確認のため…」と警告が出るアプリを個別に許可する方法とGatekeeperのまとめ。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF