iTunesが自動で起動しないようにするChrome拡張機能を作りました。

スクリーンショット

iPhoneアプリや Macアプリのリンクをクリックした時に、iTunesを自動で起動しないようにするChrome拡張機能を作りましたのでご紹介します。

毎回出てくるダイアログ

スクリーンショット

ブログ記事などにあるアプリへのリンクを開くと、自動的に上の画像のようなダイアログが開いて、iTunesの起動が促されます。

毎回「何もしない」をクリックするのが面倒なので「このようなリンクの設定を全て保存する」をチェックすると、今度はページ中にある「iTunesで見る」ボタンも無反応になってしまいます。

そこで、ページを開いた時に自動で出てくるiTunesの起動を促すダイアログだけ無効にする機能拡張を作りました。
ちょうど Safari機能拡張の NoMoreiTunes に近い感じです。

機能の説明

スクリーンショット

  • iOSアプリ、ミュージック、映画などのページを開いた時に、自動でiTunesが起動しないようにします
  • Mac の場合は AppStore.app も起動しないようにします
  • ページ中にある「iTunes で見る」ボタンを使えばiTunesで開けます
  • アフィリエイトリンクには一切手を加えていませんのでそのまま有効です

インストールのやり方

スクリーンショット

Chrome ウェブストアにはまだ登録していないので、インストールのやり方をこちらで説明します。

  1. ここからファイルをダウンロードして解凍
  2. Chromで「設定」→「拡張機能」の画面を開く
  3. Stop iTunes Store.crx をドロップして「追加」を選択

以上で完了です。

「iTunes で見る」ボタンが効かない方へ

スクリーンショット

過去に、iTunes プレビューページに出てくるダイアログで、「このようなリンク設定をすべて保存する」をチェックして「何もしない」をクリックした方は、「iTunes で見る」ボタンが効かない状態だと思います。

修復するには下記の記事が参考になります。

Mac

ChromeからiTunesが起動しなくなった(mac編) | ColdSleep

Windows

iTunesへのリンクをクリックすると、『何もしない』、『アプリケーションを立ち上げる』が出てきていたのですが、 – Google グループ

終わりに

自分的には便利になったんですが他の人にはどうかわかりません。もし気になった方がいましたら是非一度使ってみてください!

Stop iTunes Store

価格:無料(記事投稿時)

ダウンロードする

スポンサードリンク

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、RSSまたはツイッターで購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

こちらも合わせてどうぞ

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF