[Mac] システム全体でスペルチェックを無効にする方法。赤い点々を消しさります!

スクリーンショット

システム全体でスペルチェックを無効にする方法をご紹介します。

アプリ毎に無効にするのはメニューの「スペルと文法」からできるのですが、一つ一つやるのも面倒なのでシステム全体で無効にしたいと思います。

やり方

スクリーンショット

システムフォルダにある「AppleSpell.service」を右クリックして
「パッケージの内容を表示」を選択。

システム → ライブラリ → Services → AppleSpell.service

スクリーンショット

「Contents」の中にある「Resources」フォルダを「Resources.disabled」にリネームしたら完了です。
(パスワードを求められたらログインする時のパスワードを入力)

その後、再起動か再ログインをしてください。

確認してみます

スクリーンショット

ちゃんとスペルチェックが無効になっています。
その他のアプリでも試しましたがちゃんと無効になってました!

元に戻す方法

スクリーンショット

元に戻すには、先ほどの「Resources.disabled」を「Resources」にして再起動すればOKです。

まとめ

システムのファイルを弄るので少し怖い気もしますが、僕の方では今のところ問題は出ていません。もし問題があってもすぐ元の状態に戻せますので、あの赤い点々がジャマだという方は是非試してみてください!

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF