[Mac] メールの差出人に Facebookのプロフィール写真を追加するプラグイン「Face2Face」

スクリーンショット

Mac標準のメールクライアント「メール.app」に、差出人のプロフィール写真を追加してくれるプラグイン「Face2Face」をご紹介します。

メールの送信元アドレスを利用して、Facebook や Gravatar からプロフィール写真を取得してくれます。

使ってみました

スクリーンショット

プラグインをインストールしてメールを起動すると、リストとメッセージにプロフィール画像を表示してくれます。

スクリーンショット

メニューの「表示」→「Face2Face」からは、画像の表示・非表示などが設定可能。

「Set Personal Email Images」を選択すると

スクリーンショット

自分のメールアドレスに対して写真を登録できます。

Face2Face

価格:無料(記事投稿時)

ダウンロードする

スポンサードリンク

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、RSSまたはツイッターで購読していただけるとうれしいです!

前後の記事

こちらも合わせてどうぞ

サイト内を検索
例:Youtube、iPhone、Evernote、PDF